2次会ストーリー オフィシャルブログ

パーティーの雰囲気はウェルカムスピーチで決まる!?<例文有>

結婚式披露宴を開くにあたって意外と迷いがちなのがウェルカムスピーチの内容!

 

どんな言葉選びが最適か?

話の流れはどう作ろう?

目上の人が多い場合は?

 

など、いざスピーチの原稿を作ろうとすると分からない事が出てきてしまい迷ってしまいませんか?

ウェルカムスピーチといえばパーティー最初の見せ場!パーティーの雰囲気を左右する大事なポイントです!

 

そこで今回は、ウェルカムスピーチの基本構造や例文をご紹介します^^

 

①知っておこう!ウェルカムスピーチの基本構成!

何よりもウェルカムスピーチで大切なことは出席してくださったゲストへの「感謝」です!

どのような形であってもお祝いに来て下さったゲストへの感謝の言葉は必ずいれましょう。

ではさっそく定番の基本構造を見てみましょう

 

おさえたいポイントは大きく分けて4つ!

 

1:ゲストへのお礼の言葉

2:結婚のご報告

3:会を開いた趣旨や目的

4:締めの言葉

 

この4つのポイントを踏まえた上で文章を作ると

 

1:本日はご多用の中、私たちのパーティーに出席いただきありがとうございます。

2:先ほど〇〇教会のチャペルにて無事に挙式を執りおこない夫婦となることができました。

3:本日は皆様に日頃の感謝をお伝えしたいと思い、ささやかではございますが宴席を設けました。

4:短い時間ではございますが、楽しい時間を過ごしていただければ幸いです。

 

と、このようになります。

これは最低限のものを入れたものです。実際にどのようなゲストが来るのか、どんな背景で会を開くにあたったかなどおふたりのオリジナルの要素を盛り込んでおふたりらしくも信頼感のあるスピーチにしましょう!

➁スピーチの時間は?何分くらいが理想?

 

ウェルカムスピーチで話したいこと、伝えたいことが多すぎてまとまらない!

実際スピーチってどのくらい時間かけていいもの?

 

ゲストへの感謝が大事とは言え、あまりに長い時間スピーチをするのも気を付けるべきポイントです。

後に控えている様々な演出や、ゲストの体感時間を考慮してスピーチは大体1~2分以内にまとめるのがベスト

簡潔に、伝えたいことをスマートに話しましょう!

➂話す人は?カンペを見るのはあり?

 

ウェルカムスピーチといえば新郎の見せ場!というイメージが強いですが必ずしも新郎でなくてはいけないわけではありません。

話す人は新郎新婦おふたり、新婦のみでも問題ありません

ただ、ウェルカムスピーチをしないというのは避けましょう!

簡単な一言でもお集まりくださったゲストへの感謝は忘れず伝えましょう。

 

当日緊張で喋れるか不安だ!

という場合にはカンペを用意しておくことをお勧めします!

カンペを見ながらスピーチをする際にはできるだけ下を向きっぱなしにならないように注意しましょう。

「これは言いたい!」というポイントの文章を赤字で書いておくなどしておけば緊張で言葉が出てこない場合にも目に留まりやすくスムーズなスピーチができます!

 

④色々なパターンごとの基本例文の紹介!

 

定番!オーソドックスなスタイル!

これを押さえておけばOK!

 

「皆様本日はご多用の中、私たちの為にお集まりいただきまして誠にありがとうございます。

私たちは先ほど〇〇教会のチャペルにて挙式を執りおこないまして、晴れて夫婦となることが出来ました。

このようなよき日を迎えられたのもひとえに皆様方のおかげでございます。

本日は日頃お世話になっております皆様に感謝の気持ちを伝えれればと、ささやかではございますが宴席を設けさせて頂きました。

短い時間ではありますが皆様とともに楽しい時間を過ごせたら幸いです。」

 

手堅く!フォーマルなスタイル

ゲストに目上の方が多い場合などは!

 

「本日はご多用の折、私たちの結婚披露宴へと足をお運び頂きまして誠にありがとうございます。

先ほど、無事に挙式をあげることができました。

これも、ひとえに私たちを育んでくださった皆様方のおかげと感謝しております。

そんな皆様に感謝の思いをお伝えしたく、ささやかながら宴席を設けさせて頂きました。

限られた時間となりますが、お楽しみ頂ければ幸いでございます。」

 

親族・友人中心!カジュアルなスタイル

親族や友人中心の場合は堅苦しくなりずぎずカジュアルに!

 

皆様、本日はお忙しいなか僕たちの結婚パーティーにお越しくださいましてありがとうございます。

先ほど、皆様に見守っていただきながら結婚式を執りおこない、夫婦としての生活がスタートできました。

これも日ごろより私たちを支えてくださるみなさまのおかげです。

そんな皆様をおもてなしできればと思い、本日まで準備をすすめて参りました。

内輪の席ではございますが、楽しいひとときを過ごしていただけたら幸いです。」

 

ご入籍済み!アフターパーティースタイル

海外挙式や親族のみで挙式後のアフターパーティーには!

 

本日はご多用の中、私たちの結婚パーティーへ足を運んでくださりありがとうございます。

私たちは〇月〇日に婚姻届を提出いたしまして、すでに夫婦としての新生活を開始していることを

改めてこの場をお借りしまして皆様にご報告させていただきます。

それもひとえに日頃お世話になっております皆様方のお力添えあってのことだと感謝しております。

そして本日は皆様に感謝の気持ちが伝わればと、ささやかな宴席を設けさせて頂きました。

限られた時間ではございますが、おいしい料理とともに楽しい時間を過ごせたらと思います。」

⑤NGな言い回しは使わない!

 

ウェルカムスピーチに限らず結婚式で言葉にするのがNGな言い回しがあります。

うっかり原稿に入れてしまっていないか見直してみましょう!

 

「離れる」「枯れる」といった忌み言葉はやめましょう。重ね言葉も避けた方がいいと言われています。

再婚を連想させるような「繰り返し」「再び」といった言葉はNG。

暴露話や過去の恋愛話、内輪ネタ、下ネタも厳禁です。

 

 

⑥2次会でもスピーチは必要?

 

2次会でもスピーチは必要です!

披露宴ほどかしこまった言い回しじゃなくてもいいので、来てくれてありがとうの意味を込めてスピーチはするようにしましょう!

スピーチもなく始まってしまうと通常の飲み会のような雰囲気になりかねます!

 

⑦気を付けるべきポイント!

 

●ゲストへの「感謝」を第一に考えよう!

●1~2分ほどの簡潔ながらも丁寧な文章で原稿を作ろう!

●暗記が不安ならカンペを必ず用意しよう!

●NGな言い回しをしていないか原稿作成時注意しよう!

●カジュアルな2次会でもスピーチは必ず入れよう!

 

 

ここまで読んでくださってありがとうございます^^

是非こちらの例文を参考にしておふたりがゲストへ一番伝えたいことをウェルカムスピーチに盛り込んで、ゲストへの感謝と当日の結婚パーティーをおふたりらしいものへ作り上げてください!

 

 

 

コメント

現在コメントを受け付けておりません。

2次会Storyはこんなカップルにおすすめ!!

友人に幹事を頼めそうな人が居ない!

◆友人に幹事を頼みにくい
◆友人には幹事の仕事を任せず楽しんでほしい!
◆司会を任せたいが断られる。
◆友人に幹事を相談して嫌な顔をされるのが嫌だ!


二次会の準備を行う時間がない

◆結婚式、披露宴の準備が急がしてくて二次会の準備ができない
◆新郎、新婦、幹事の時間が合わずなかなか二次会の打ち合わせが進まない
◆景品の買い出し、二次会会場を探す時間が無い


何をしたらいいか分からない

◆ゲームがビンゴしか思いつかない
◆進行、内容もありきたりなものしか思い浮かばない
◆サプライズも企画したいけど不安ばかり
◆来てもらったゲストにもしっかり満足してほしい


二次会幹事代行会社に相談したけど他社が高すぎたというカップル

◆社の二次会幹事代行会社に行ったけど予想よりも高くつきそう
◆ゲームや進行や景品を決めるたび見積もりがあがると言われた


こんなお悩みをもつ、そこのカップル
幹事様は下記よりお気軽にお問い合わせください♡

お問い合わせはこちら