2次会ストーリー オフィシャルブログ

マリーギフトを使ってみた。

マリーギフトを使ってみて

皆さまマリーギフトってご存知ですか?

ゲストが撮影した写真をプロジェクターでリアルタイムにシェア(共有)
できる 最新?のウエディング演出の1つなんです。

二次会幹事代行会社の様にマリーギフト/フォトシュシュとこのようなサービスはいくつかございますが

多くありますがマリーギフトを今回はチョイスされました。

そもそもマリーギフトとは

Marry.gift(マリーギフト)は
「結婚式を盛り上げたい、ゲストに楽しんでもらいたい。でも予算は抑えたい」
そんなコンセプトから生まれた全員参加型演出です

 

マリーギフト,フォトシュシュ

画像はマリーギフトのサイトよりお借りしています。

との事。

では具体的にはどの様な事が可能なのでしょうか?

1.ゲストが写真投稿でリアルタイムで盛り上がれる💡

2.投稿した写真がエンドロールとして利用できる。

3.投稿(シェア)された写真はすべてダウンロードできる

 

と大きく分けると 3つに分かれます。

もちろんメリットだけではありません。

デメリットもあります。

 

 

1.ネット環境が必要

→ ただし、オプションでwifi付きプランもあり

 

 

2.pcが必要 → pc付きオプションあり

 

 

3.費用が39800円

となっています。正直、使用させて頂いての感想ですが…

まず…デメリットの部分ですが
正直、今のご時世でPC とネット環境はどこにでもあるので
デメリット (1).(2)は気にする必要はないかと…

結果、気になる
(3)の費用。 39800円。

最初は気持ち高めのウエディング演出かな?と思いましたが

メリットの(2)に気づかされました。

エンドロールが作れる機能が付いてるんです。式場に依頼すると生エンドロールで
18万から20万近くかかりますし

 

マリーギフト,フォトシュシュ

コストカットをしようと
事前に用意した写真でエンドロールDVDを作成しようとしてもやはり業者に依頼すると3万から6万はかかりますね。

 

となると…

メリット(1)(2)が付いて3.98万円は
凄くお得かと思います。

実際にゲストの方にも盛況でしたが司会の方がしっかり案内しておかないとあまり使用されずにパーティーが進むケースもあるそうななで
司会の方は注意が必要でしょう。

ネットの速度が遅い場合やPCの型が古い場合や能力が低い場合も注意が必要です。

マリーギフトのお申込みは
二次会ストーリーでも受け付けております。

あなたも新しいウエディング演出いかがでしょうか?

コメント

現在コメントを受け付けておりません。

2次会Storyはこんなカップルにおすすめ!!

友人に幹事を頼めそうな人が居ない!

◆友人に幹事を頼みにくい
◆友人には幹事の仕事を任せず楽しんでほしい!
◆司会を任せたいが断られる。
◆友人に幹事を相談して嫌な顔をされるのが嫌だ!


二次会の準備を行う時間がない

◆結婚式、披露宴の準備が急がしてくて二次会の準備ができない
◆新郎、新婦、幹事の時間が合わずなかなか二次会の打ち合わせが進まない
◆景品の買い出し、二次会会場を探す時間が無い


何をしたらいいか分からない

◆ゲームがビンゴしか思いつかない
◆進行、内容もありきたりなものしか思い浮かばない
◆サプライズも企画したいけど不安ばかり
◆来てもらったゲストにもしっかり満足してほしい


二次会幹事代行会社に相談したけど他社が高すぎたというカップル

◆社の二次会幹事代行会社に行ったけど予想よりも高くつきそう
◆ゲームや進行や景品を決めるたび見積もりがあがると言われた


こんなお悩みをもつ、そこのカップル
幹事様は下記よりお気軽にお問い合わせください♡

お問い合わせはこちら