2次会ストーリー オフィシャルブログ

二次会の平均会場飲食代金

二次会の平均会場飲食代金

格安,二次会,会場,幹事代行

先日のブログで二次会の平均会場の相場感をお伝えしましたが今回は二次会の会場になるレストランやホテル、バーなどの会場飲食代金の平均について
関東、関西、九州、四国についてお伝えします。

 

まず東京、茨城、千葉、埼玉、神奈川などの関東エリア。

やはり東京エリアがあるだけに
日本でも会場飲食代金が最も高額なエリアになります。

東京では青山、銀座、表参道、丸の内に二次会を実施するカップルが多くなっており、会場飲食代金は6000円から5500円が平均になっています。
もちろん、東京エリアでは他にも
人気なエリアはありますがやはり
高めで5000円から5500円かかってまいります。

千葉や横浜になるとこの東京エリアの価格帯からおひとり500円から1000円ほど安い見込みです。

大阪、京都、神戸の関西エリアですが、、。

大阪エリアは梅田をはじめとするキタエリア心斎橋を代表するミナミエリアにわかれます。

より一層都市化が進む
梅田エリアが心斎橋エリアより高めでおひとり5000円から高いと6000円ほどになります。
心斎橋エリアは梅田エリアと比較すると割安で4500円から5000円ほどが二次会の会場飲食代金になります。

大阪,二次会,会場

神戸、京都は心斎橋エリアに価格帯が近く4000円から5000円が
相場となっており大阪エリアよりおひとり500円ほど安くつくケースが多いです。

九州エリア、四国エリアは
あまり二次会の会場の飲食代金は
変わりはありません。

おおよそ、おひとり3500円前後が二次会の会場の飲食代金の平均となっており高めでも4000円リーズナブルな二次会の会場だと3000円ほどで利用できる会場が多なっています。

大阪,二次会,会場

心斎橋,二次会,会場

このように日本でも東京、大阪、福岡、名古屋、愛媛、仙台で
二次会の進行内容も会場飲食代金の平均さえも変わってきます。

結婚式の二次会といえど、全国から集まるケースも多いでしょう。

十分に二次会の会費も配慮しなければ地域の会費の相場の誤差で
驚かれることもありますので十分に配慮してトラブるない二次会にしましょう。

コメント

現在コメントを受け付けておりません。

2次会Storyはこんなカップルにおすすめ!!

友人に幹事を頼めそうな人が居ない!

◆友人に幹事を頼みにくい
◆友人には幹事の仕事を任せず楽しんでほしい!
◆司会を任せたいが断られる。
◆友人に幹事を相談して嫌な顔をされるのが嫌だ!


二次会の準備を行う時間がない

◆結婚式、披露宴の準備が急がしてくて二次会の準備ができない
◆新郎、新婦、幹事の時間が合わずなかなか二次会の打ち合わせが進まない
◆景品の買い出し、二次会会場を探す時間が無い


何をしたらいいか分からない

◆ゲームがビンゴしか思いつかない
◆進行、内容もありきたりなものしか思い浮かばない
◆サプライズも企画したいけど不安ばかり
◆来てもらったゲストにもしっかり満足してほしい


二次会幹事代行会社に相談したけど他社が高すぎたというカップル

◆社の二次会幹事代行会社に行ったけど予想よりも高くつきそう
◆ゲームや進行や景品を決めるたび見積もりがあがると言われた


こんなお悩みをもつ、そこのカップル
幹事様は下記よりお気軽にお問い合わせください♡

お問い合わせはこちら