2次会ストーリー オフィシャルブログ

結婚式2次会の幹事は何人必要か?

結婚式2次会の幹事は何人必要か?

 

よくいただくこの質問ですが必ずこの人数が必要だと言う決まりは決してありません。

ただお勧め流する人数は確実にあります。

【受付は新郎側2名、新婦側2名、計4名】

【音響で1名】

【司会進行で1名】そして【記念撮影などをするカメラマンが1名】

計6名~7名の幹事は慣れていない場合必ず最低でも必要かなと思います。慣れていれば4名~6名で十分でしょう。

もし少ない場合はプロの司会を立てるやプロのカメラマンなどを依頼するといったことが考えられます。

二次会の幹事みんな誰にお願いしている?
また当日の司会進行、受付、カメラマン、音響の作業に加えて友人幹事たちは【二次会会場を探したり事前に景品の調達を行ったり進行を決定する必要があります】

ので当日だけ幹事を依頼すべきすれば良いというものではありません。

当然それに沿ったお礼も必要なので7名いれば1人5000円から10,000円のお礼が必要なので最大10,000円の7名ですと70,000円の7人へお礼が必要かなと思います。

 

二次会の幹事みんな誰にお願いしている?

 

新郎新婦もゲストも楽しんでいただくためにはそれに沿った入念な準備とスムーズな二次会当日の進行が必ず必要になって参ります。この二次会の成功は新郎新婦の幹事への一方的な依頼や二次会幹事への事前の二次会のスタイル、企画の希望の共有が必ず必要になってくるので丸投げしても注意が必要です。

コメント

現在コメントを受け付けておりません。

2次会Storyはこんなカップルにおすすめ!!

友人に幹事を頼めそうな人が居ない!

◆友人に幹事を頼みにくい
◆友人には幹事の仕事を任せず楽しんでほしい!
◆司会を任せたいが断られる。
◆友人に幹事を相談して嫌な顔をされるのが嫌だ!


二次会の準備を行う時間がない

◆結婚式、披露宴の準備が急がしてくて二次会の準備ができない
◆新郎、新婦、幹事の時間が合わずなかなか二次会の打ち合わせが進まない
◆景品の買い出し、二次会会場を探す時間が無い


何をしたらいいか分からない

◆ゲームがビンゴしか思いつかない
◆進行、内容もありきたりなものしか思い浮かばない
◆サプライズも企画したいけど不安ばかり
◆来てもらったゲストにもしっかり満足してほしい


二次会幹事代行会社に相談したけど他社が高すぎたというカップル

◆社の二次会幹事代行会社に行ったけど予想よりも高くつきそう
◆ゲームや進行や景品を決めるたび見積もりがあがると言われた


こんなお悩みをもつ、そこのカップル
幹事様は下記よりお気軽にお問い合わせください♡

お問い合わせはこちら