2次会ストーリー オフィシャルブログ

二次会に招待されたら(ゲスト側)

二次会に招待されたら(ゲスト側)。
最近ではlineなどで招待状を送るカップルも増えていますね。予定が分かっているなら、出欠のお知らせをすぐにしてあげましょう!新郎新婦は挙式、披露宴、二次会とやることが沢山ありますので、二次会に出席してくれる人数が早くわかる方がいろんなことがスムーズに進みます。なかなかスケジュールの分からない方も中にはいるとは思いますができるだけ早く連絡するようにしましょう。

二次会,会場,大阪

 

 

そして、出席すると決まれば場所の確認ですね。どれくらい会場まで時間がかかるのか。当日に遅刻しないためにも事前に調べておきましょう。また会場がどんな雰囲気なのかを知っておくと当日に着ていくものも考えやすくなりますね。
地元,二次会,会場

二次会の場合そんなに堅苦しくはないのでそこまで考えすぎなくてもいいとは思いますが、最低限のマナーを守りパーティーに参加しましょう。どうしてもお仕事の都合などで遅れるのが分かっている場合は幹事に連絡するようにしましょう。当日、新郎新婦はいろんなことに忙しいのであまり連絡しない方がよいでしょう。出席なのに来ないとなると、そこから連絡をしたりとパーティー開始が遅れたりする原因にもなりますのでしっかり連絡をしましょう!

後は当日パーティーを楽しむだけですね!

コメント

現在コメントを受け付けておりません。

2次会Storyはこんなカップルにおすすめ!!

友人に幹事を頼めそうな人が居ない!

◆友人に幹事を頼みにくい
◆友人には幹事の仕事を任せず楽しんでほしい!
◆司会を任せたいが断られる。
◆友人に幹事を相談して嫌な顔をされるのが嫌だ!


二次会の準備を行う時間がない

◆結婚式、披露宴の準備が急がしてくて二次会の準備ができない
◆新郎、新婦、幹事の時間が合わずなかなか二次会の打ち合わせが進まない
◆景品の買い出し、二次会会場を探す時間が無い


何をしたらいいか分からない

◆ゲームがビンゴしか思いつかない
◆進行、内容もありきたりなものしか思い浮かばない
◆サプライズも企画したいけど不安ばかり
◆来てもらったゲストにもしっかり満足してほしい


二次会幹事代行会社に相談したけど他社が高すぎたというカップル

◆社の二次会幹事代行会社に行ったけど予想よりも高くつきそう
◆ゲームや進行や景品を決めるたび見積もりがあがると言われた


こんなお悩みをもつ、そこのカップル
幹事様は下記よりお気軽にお問い合わせください♡

お問い合わせはこちら